English Page

最終更新日: 10/14/2017

AltiVec/SSE Optimized LAME Encoder

このページでは、AltiVec/SSEを使ってPowerPC/Intel向けに最適化したLAME (バイナリ/パッチ) を配布しています。

これはなに?

LAMEはオープンソースの高品質なmp3エンコーダです。数あるmp3エンコーダの中で最も品質が良いとされています。

ここにあるのはIntel/G3/G4/G5プロセッサ向けに最適化を行ったLAMEで、公式に配布されているソースコードをコンパイルしたものより速くなっています。ビルド環境はOSX 10.6.8, gcc 4.2.1です。10.4, 10.6では動作確認しています。なお、lameのフロントエンドのみでライブラリ類は入っていません。

音源によっては非最適化版とは微妙にエンコード結果が異なることがありますが、これは主にAltiVecのVFPUと通常のFPUの内部演算精度の違いやアルゴリズムの変更等によるものです。音質に影響することはまず無いと思いますが、心配な人は波形編集ツール(Audacity等)で逆相足し合わせをしてみてください。

主な変更点

パフォーマンス

現在のところ、リファレンスのバイナリと比較してG4において85〜105%程度、G5において80〜95%程度、高速化を達成しています(3.98b8, グラフ)。

Intel CPU向けについては、公式バージョンで既にある程度のSSE/MMXを用いた最適化が行われていますが、このページで配布しているバージョン3.99ではさらに独自の最適化を加えています (下のグラフを参照)。

lame 3.100 (2017/10/14更新)

lame 3.99.5 (2012/2/29更新)

lame 3.98.4 (2010/3/23更新)


もどる

このページはリンクフリーです。
一応連絡先